家庭教師のアルバイトをして、子どもをできる子に育てよう。

授業は芸術そのもの

men smiling

勉強が何故できないのか?そこにはあらゆる原因が必ず存在します。単純に学校の授業のやり方が子どもに合っていないというパターンも考えられるので、家庭教師は一味違う授業を提供する必要があります。

バイトからしてみよう

office men

家庭教師でバイトをスタートしようと思っている方はこちらのサイトに登録してみてください。条件に合わせたお仕事がありますよ。

昔から学校の勉強が好きだったという人は、その知識を存分に活かせるアルバイトをしてみるべきです。となると、やっぱり教師の仕事になってきますよね。特におすすめなのは「家庭教師」のアルバイトです。何故なら、資格なしですぐあなたもチャレンジすることができるから。家庭教師のアルバイトはスキマ時間にもできるようなアルバイトなので、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもまさにぴったりだと言えるでしょう。では、家庭教師のアルバイトを始めるにあたり、どんなことを心得ておくべきなのか?というところについてお話していきましょう。まずは教員免許を取ることを検討してみてください。先ほども言ったように家庭教師をするにあたって、資格が一切必要ないということを言いましたが、できることなら教員免許は持っておいた方が良いでしょう。あなたの信頼度も構築できますし、何より給料面でも教員免許を持っているだけでかなり差が出てきます。教員免許の取得方法には主に二種類あって、一つが大学に編入学して単位を取ることです。ちなみに過去に大学で教員免許に必要な単位を既に取っている場合は、その部分だけ免除されますので、編入先で必要な単位数が減少します。もう一つの方法は、試験を受けることです。自治体が教員採用試験を行っていますので、それを受験して合格を出せば、あなたも晴れて教員免許を獲得することが可能です。教員免許があれば、個人契約でも仕事が取りやすくなるので、家庭教師として生きていくつもりなら絶対に取っておくべきでしょう。

人に聞いて解決する

man carrying a checkered shirt

家庭教師はなんでも知ってる完璧な人である必要はありません。確かに子どもの前では特にわからないことを知られてしまうのは良くないですが、仕事をしているとどうしてもわからないことが出てきます。

クレーマーもいます

man with white T-shirt

どんな家でも、かなり個性的な親が存在します。特に注意すべきなのは、やはりどこにでもいるモンスターペアレント。こればっかりは流石にちょっと話しているうちに気づくと思いますので、仕事を断る勇気も持ちましょう。